みなさん、こんにちは。

栄養士の働く現場は多岐にわたりますが、どのような現場でも様々な立場の人々とかかわり、コミュニケーションをとりながら仕事をしていくことになります。そのためにもコミュニケーションスキル、接遇力は栄養士の大切な能力のひとつになってきます。

ということで、11月22日に接遇のプロ集団であるディズニー主催のディズニーアカデミーへ、コミュニケーションスキルの研修を受けに行ってきました♪

グループワークを交えた2時間ほどの研修の後は、学んだことを体験しながら確認するため、実際にディズニーシーへ行ってきました(^^)

我々栄養士も食事の提供を通して、楽しい気持ちや素敵な時間を多くの人に提供していきたいものですね。

 

織田栄養専門学校公式WEBページ

栄養士へのゲートウェイ♪

2018年12月7日 11:17

みなさん、こんにちは。

先日、田町‐品川間に開業される山手線新駅の名前が発表されましたね。山手線での新駅の開業は1971年に開業した西日暮里駅以来だそうです。その名は「高輪ゲートウェイ」。ゲートウェイ(gateway)には入口や玄関口、(~へ続く)道というような意味があるそうです。

皆さんの未来への道は見つかりましたか?

12月16日(日)には体験入学を実施します。今回はクリスマスのディナーにもぴったりのスペシャルメニュー♪

調理実習をとおして、西洋の食文化や調理科学の視点からケーキの膨化や温度による加熱調理の違いを体験し理解する内容を予定しています。

まだ進路に迷っている人、食べ物と健康のかかわりに興味がある人、美味しい食べ物が好きな人はぜひご参加ください(^^)

体験入学への参加申し込みはこちらから

織田栄養専門学校公式WEBサイト

世界糖尿病デー

2018年11月14日 18:11

こんばんは。

海の幸も山の幸も出揃う実りの秋、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、昨日11月14日は「世界糖尿病デー」でした。

「世界糖尿病デー」は世界保健機構(WHO)と世界糖尿病連合(IDF)により、国際的にも重要な問題である糖尿病に対しての予防、治療、療養を喚起することを目的に2006年に制定されました。

食欲の秋ではありますが、あまり暴飲暴食や偏った食事をせずに、これからの楽しい食生活のためにも日々の食習慣を見直してはいかがでしょうか。

織田栄養専門学校公式WEBサイト

二の酉!~酉の市と食べ物~

2018年11月13日 08:05

みなさん、こんにちは。11月ももうすぐ折り返しですね。

本日13日は二の酉、酉の市の日です。酉の市とは鷲(わし、おおとり)など鳥にちなんだ寺社で例年11月の酉の日に行われる年中行事です。

大小さまざまなきらびやかな装飾用の熊手が販売されるお祭りとして、年越し前の冬の風物詩になっています。

熊手はその機能から、幸運や金運を「かき集める」という商売繁盛の縁起物になっています。

今年の一の酉は1日でもう終わりましたが、本日13日が二の酉、25日には三の酉が開催されます。

織田栄養専門学校のある中野駅の北口にも近隣の神社の酉の市ののぼりがはためいています。

多くの酉の市では、熊手の販売以外にも縁日らしく食べ物の屋台もいろいろとたち並んでいます。

たこ焼きや焼きそば、わたあめなどの定番はもちろん、酉の市では隠れた(?)名物として切り山椒が販売されています。

切り山椒は拍子木の形をした求肥のような甘い餅菓子の一種で、その名の通り山椒の風味がピリリときいています。

詳しい由来やいわれは不明のようですが、無病息災のご利益がある縁起のいい食べ物とされています。

酉の市などの年末や年始の縁日で売られるこの季節だけの、甘くてもちもち、そしてちょっと刺激的なお菓子です。

みなさんも酉の市にお出かけの際は、縁起を担いで熊手とともに切り山椒の刺激的な甘さを味わってみてはいかがでしょうか。

織田栄養専門学校公式WEBサイト

みなさん、こんばんは。

秋も深まり、都内でも場所によってはうっすらと木々が色づき始めていますね。

告知が遅くなりましたがタイトル通り、織田栄養専門学校は11月10、11日に代々木公園で行われる東京都食育フェアへ出展します。今年は「食品ロス」をテーマに学生が考えたクイズなどの企画です。原宿や表参道での買い物ついでや、代々木公園周辺のカフェ散策などとあわせてぜひお立ち寄りください。

クイズに参加してくださった先着100名様には素敵な(おいしい?)プレゼントも用意していますよ♪

織田栄養専門学校公式WEBサイト

少しずつ肌寒くなり、冬の訪れを感じる今日この頃ですが、気温的にはまだ過ごしやすい秋と言えるでしょうか。

 

そんな秋の味覚といえば、松茸

栄養雑学講座、今回は松茸についてご紹介します。

 

日本人は昔から松茸を食べていた

高松の この峰も狭に 笠立てて 満ち盛りたる 秋の香のよさ
(万葉集 作者不詳)

これは松茸を詠った万葉集の詩です。

万葉集が作られたのは783年(所説あり)と言われていますから、私たち日本人は古くから松茸を食べてきたことがわかります。

高松とは、奈良県の高円山。

そこでは、辺り一面に生えた松茸が、かぐわしい香りを放っている・・・という今日では考えられない贅沢な光景を詠っています。

 

松茸はなぜ高い?

松茸はアカマツの林に生えます。

松茸はアカマツの根と菌根共生を行うので、人口栽培ができません。

そのため松茸は野生のものに限るので、市場では高価になるのです。

 

松茸の香り成分「マツタケオール」

「かおり松茸、味しめじ!」と言われるほど、香りが命の松茸ですが、あの芳しい香りは、マツタケオールといわれるアルコールによるものです。

この香りの成分は椎茸等のきのこ類だけでなく、ラベンダーの精油にも含まれています。

ラベンダーと松茸、なんだか全く似てないもの同士の香りに同じ成分が含まれているなんて不思議ですね。

最近では松茸は外国産も出回り、比較的買いやすい値段になっています。

今日はちょっと贅沢をして、松茸で、秋の味覚を楽しんでみてはいかがですか?

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト

学園祭 1日目!

2018年10月27日 08:57

みなさん、おはようございます♪

お待ちかねの学園祭もいよいよ今日から開催です。

朝からの雨も上がり、お出かけ日和ですね。

学生たちが楽しめるように、また、ご来校いただいた皆様に満足して頂けるようにと、栄養校では24日から準備期間として学校総出で準備をしてきました。展示のレイアウトや内装など会場づくりも完成し、学生たちも皆様をお迎えする準備は万端です。

先日の記事でも食堂&カフェのメニューを紹介しましたが、栄養校ではそれ以外にも加工品販売、健康チェックコーナーや食育コーナーなど参加型の体験コーナーや展示コーナーも充実していますよ。

栄養専門学校に興味がある方はもちろんのこと、そうでない方も軽い気持ちでお越しいただけたらと思います。「なかの里・まち連携事業」の提携自治体の農園より産直野菜の販売していますので、お時間のある方は「ちょっとスーパーに買い物に行く」くらいの気持ちでお越しいただけたら幸いです。みなさんのお越しをお待ちしています。

(`・ω・´)!

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト

みなさん、こんにちは。

今日は先日行われた調理学実習Ⅱの様子を写真に収めたので紹介いたします。

本校では調理学実習Ⅱと調理学の講義が同一の教員によって行われるため、講義で学んだ内容を実習を通して確認、理解ができるように、講義と実習が連動した内容になっています。

授業ではまず、教員によるデモンストレーションが行われ、その日の調理の手順や注意点、献立の特徴や食材などを理解し、その後、班ごとに分かれて学生たちが実習を行っていきます。

この日の実習内容は中華料理で、「酢豚、棒棒鶏、マンゴープリン」でした。各班おいしそうに出来上がり、学生たちも満足そうでした。

織田栄養専門学校公式WEBサイト

みなさん、こんにちは!

10月27日(土)・28日(日)に、織田学園が運営する専門学校5校の同時開催で学園祭が実施されます。各校とも、学生が日々の学業の中で身につけた知識や技術を活かし、魅力あふれる様々な催しや展示、模擬店を展開予定です。

栄養校では健康チェックコーナーや食育コーナーのほか、学生が特別に考案したメニューが並ぶ『食堂&カフェ』も出店予定です。本日は栄養校の『食堂&カフェ』のメニューが決定しましたのでその告知です。

食堂ではランチメニューが2種類登場です。ひとつはロコモコセット、もうひとつはジェノベーゼセットで価格はどちらも500円!「なかの里・まち連携事業」の連携自治体の農園から直送された特産野菜をふんだんに使用した、野菜たっぷりのランチです。

カフェではパウンドケーキセット、クッキーセットが300円で提供されます。パウンドケーキには江戸甘味噌を使用しています。江戸甘味噌は江戸時代より作られる東京の伝統的な味噌で、中野区内でも製造されています。またクッキーは小麦アレルギーに対応したグルテンフリークッキーでキャラメル、マカダミア、紅茶の3種類がセットになっています。

10月最後の週末は楽しいイベントや美味しい食べ物が盛りだくさんの織田学園にぜひお越しください

(^^)

織田栄養専門学校公式WEBサイト

みなさん、こんにちは♪

先日10月6日(土)に体験入学が開催されました。今回の体験入学では、調理学や食品加工学に関する知識を、実習を通して体験し、理解することを目的にパン作りをおこないました。メインは『メロンパン』。ふわふわのパン生地にザクザク甘いクッキー生地があわさった日本発祥の菓子パンです。しかも、ここ数年流行の塩パンとのコラボレーション!

参加してくださった方たちには、小麦の調理性やなぜパンが膨らむのか?など普段学生たちが学内で勉強していることの一端を在校生とともにパンを作りながら楽しく体験してもらいました。そして、焼きあがったパンはお昼ご飯として在校生と一緒に食べてもらいました。在校生からは学校生活のことや授業のことなど様々な話が聞けたことと思います。

 

11月以降も毎月魅力ある内容の体験入学を実施していきます。まだ進路に迷っている3年生、これから進路を考えていく1、2年生、栄養に関する勉強や栄養士の資格に興味のある方は是非ご参加下さい(^^)。

織田栄養専門学校公式WEBサイト