たけのこ

2019年4月27日 19:36

みなさん、こんばんは。

平成も今日を含めて残すところあと4日となりましたね。

先日、友人から生たけのこのおすそ分けをいただきました。通年出回っている水煮のたけのこも手軽に使えて便利ですが、生のたけのこはこの時期にしか味わえない、春の味覚の代表格として風味の良さは格別です。生たけのこは、新鮮なうちに下茹でをしないとえぐ味がでてしまうため時間との勝負になりますが、以下にあく抜き(下茹で)方法、たけのこご飯のレシピを紹介しますので、ぜひ皆さんも豊かな春の味覚をご自宅で楽しんでみてくださいね。

 

≪たけのこのあく抜き(下茹で)方法≫

○材料

・生たけのこ

・米ぬか・・・0.5~1カップ

・鷹の爪(唐辛子)・・・1本

※米ぬかと鷹の爪はスーパーの野菜売り場などでたけのこと共に下茹で用として混ざった状態で使い切りの小袋も販売されています。

※米ぬかはたけのこの大きさ、本数にあわせて増減してください。

○作業手順

①たけのこは表面の皮を2,3枚むき、流水で良く洗い泥や汚れを落としておく。穂先を斜めに切り落とし、側面に縦に1本切り込みを入れる。

②大きめの鍋に①のたけのこと、たけのこがかぶるくらいの水、米ぬかと鷹の爪を入れ中火にかける。沸騰したら落し蓋をし、火を弱めて1時間程度茹でる。時々出てきたアクをとる。

③たけのこの太いところにも串が通ることを確認したら火を消し、鍋でゆで汁につけたまま一晩放置し冷ます。

④冷めたたけのこを取り出し、切れ込みにそって皮をむいていく。穂先部分の内側の柔らかい皮(ひめ皮)は美味しく食べられるので捨てないこと。下茹での終わったたけのこはゆで汁につけたまま冷蔵庫で保管。

 

≪たけのこ御飯≫

○材料

精白米2合(約300g)

たけのこ(下茹で済み)140g

油揚げ1枚半

混合だし280g

薄口醤油18g(大さじ1)

塩2g

酒20g(大さじ1と小さじ1)

みりん12g(小さじ2)

○作業手順

① 米を研ぎ、炊飯器の目盛りの分量の水で30分以上浸漬する。

② 油揚げは上から熱湯を回しかけ油抜きをし、2~3cmの長さで細切りにする。あく抜き済みのたけのこは、食べやすい大きさでうす切りにする。

③ だしと調味料で、切ったたけのこと油揚げを煮る。10分程度煮たら火を止める。冷めたら具材と煮汁を分けておく。煮汁の重量(もしくは容量)を量っておく。

④ 量った煮汁の分だけ①の炊飯器から米を浸漬している水を捨て、煮汁を加えひと混ぜし、具材を入れて炊飯をする。

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト

みなさん、こんにちは。

織田栄養専門学校の花壇では、毎年たくさんの花を咲かせ街の景色に色を添えてくれる大木のシャクナゲが、今年も数多くのつぼみを付けまもなく見ごろを迎えようとしています。来週あたり花が満開となり見ごろになるのではないでしょうか。

そんな来週末、4月27日(土)には給食の試食と学校見学を行う体験入学を行います。土曜日ではありますが、学生たちが祝日に伴う授業変更で通常授業を行っていますので、普段の体験入学よりもさらに学校生活の雰囲気が良く分かると思います。試食していただく給食も実際に学生たちが作ったものを提供いたします。

今年のゴールデンウィークは天皇陛下の譲位に伴う祝日のため10連休と超大型です。新元号を迎えるにあたり、高校生のみなさん、進路変更を考えているみなさんは、ぜひ連休初日に織田栄養専門学校の体験入学に遊びに来てください。令和という新時代を、栄養学を学びともに歩んでいきませんか。

 

 

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト

体験入学への参加お申し込みはこちら

祝・合格!🌸

2019年4月17日 17:48

みなさん、こんばんは。

今日、4年前の卒業生たちが嬉しい報告を持って遊びにきてくれました。

先日行われた管理栄養士国家試験に無事に合格したという報告でした。管理栄養士国家試験は、栄養士養成施設卒業者の合格率が例年20%前後ととても難しい試験です。そのような試験に合格するために2人とも並々ならぬ努力をしたことと思います。本当におめでとうございます。

栄養士としてこれまでも頑張ってきた2人、今後は管理栄養士としてさらなる活躍を期待しています。

 

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト

 

 

 

宿泊研修 in 代々木

2019年4月15日 19:13

みなさん、こんばんは。

4月12~13日、新入生は代々木のオリンピック記念青少年総合センターに1泊2日で研修いってきました。学生としての心得や単位修得に関すること、学則の説明などの講義があったほか、クラスメイトや同級生との交流を深めるべく、さまざまなレクリエーションも行いました。一日目の午後には2年生も全員参加し、和気あいあいと、そして全力で体を動かし、学年の枠組みを超えて校内での人間関係が深まったのではないでしょうか。

織田栄養専門学校公式WEBサイト

授業、始まりました。

2019年4月10日 14:36

みなさん、こんにちは。

本日から2019年度の授業が開始です。2年生は久しぶりの授業、1年生は専門学校での初めての授業ですね。新しい科目や高校までの授業との内容の違いに、慣れるまでは少し大変かも知れません。しかし、新しい知識が増えそれぞれの科目の学習内容がつながりをもって見えてくると、興味深くて楽しいものですよ。本年度も探求心をもって楽しく勉強していきましょう♪

 

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト

入学式と新入生

2019年4月9日 19:35

みなさん、こんばんは。

本日、中野ZEROホールにて織田学園の入学式が行われました。新入生の皆様、また保護者の皆様、入学おめでとうございます。これから2年間、栄養士資格の取得を目指し、夢や目標に向かって一緒に学問に励みましょう!

暖かな日差しと力強い風の中、桜の花びらもはらはらと舞い散り、新入生の入学を祝福してくれているようでした。

織田栄養専門学校公式WEBサイト

いちご、イチゴ、苺🍓

2019年3月20日 17:58

みなさん、こんばんは。

陽差しも暖かになり、福岡の舞鶴公園では桜(ソメイヨシノ)も開花したそうですね。明日は春分の日、東京でも桜の開花予想が出ています。春本番ですね。

春になると桜の他にも様々な動植物の動きが活発になり、旬を迎える食材や春だけの食材も多く出回り、私たちの食卓を楽しませてくれます。いちごもそんな食材のひとつです。クリスマスケーキでの需要から、ハウス栽培されたものが12月から多く出回るいちごですが、本来のいちごの旬は春、まさにこれからです。いちごは果物の中でも特にビタミンCを多く含む食品です。ビタミンCは体内では抗酸化剤として活性酸素や除去やフリーラジカルの消去にかかわり、体を構成する主要なたんぱく質であるコラーゲンの生成にも必須の栄養素です。人の体内では合成ができないため、食品からの摂取がとても重要な栄養素です。

そんなビタミンCたっぷりの旬のいちごをテーマにして、3月24日(日)に織田栄養専門学校では調理実習を行う体験入学を実施します。メイン食材であるいちごにこだわり、実習を通して調理科学、栄養学、食文化などに触れていきます。

今回使用するいちごは『いばらキッス』という品種を予定しています。学校がある中野区の交流都市である常陸太田市の生産農家から、直送で真っ赤ないちごが届きます。常陸太田市のある茨城県は全国でもトップクラスの農業王国です。そのような茨城県が満を持して改良したオリジナル品種のいちご『いばらキッス』は、糖度が高く甘味の強いしっかりとした味に適度な酸味、ほどよい硬さとジューシーな食感が特徴です。また、赤色も濃くつややかで見た目も美しいいちごです。そんな美しくフレッシュないちごに特性のクリームと芳醇な味わいのデニッシュパンを合わせたいちごサンドやいちごタルト、その他おいしい軽食が食べられる体験入学に、ぜひ遊びにきませんか(^^)

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト

体験入学へのお申込みはこちら

3月14日

2019年3月14日 16:00

みなさん、こんにちは。本日3月14日はホワイトデーですね。

そして織田栄養専門学校では、2年の課程を無事に修了した学生達の卒業式が執り行われました。栄養士を志し、学生たちが初々しい表情で入学してきたことがついこの前のようにも思われますが、壇上で卒業証書を受け取った学生達の姿は凛々しく輝いていました。少し寂しくもありますが、卒業後も元気に活躍してくれることを心より祈っています。

ご卒業おめでとうございます。

織田栄養専門学校公式WEBページ

○○、はじめました

2019年3月8日 10:44

みなさん、こんにちは。

連日の雨も上がり、今日はさわやかな気持ちのいい天気ですね。こんな日は外に出て、春を感じながら写真でも撮りたくなりますね。みなさんの中には撮った写真をインスタグラムに投稿したり、もしくは他の人の写真を閲覧したりしている人もいると思います。

ということで、織田栄養専門学校でもインスタグラムをはじめました。授業や体験入学の写真など随時投稿していきます。すでに何件か投稿していますのでぜひのぞいてみてください。興味のある方はぜひフォローもお願いします(^^)

 

織田栄養専門学校公式WEBページ

織田栄養専門学校インスタグラムアカウント(@oda.eiyo)

 

卒業旅行

2019年3月7日 15:13

みなさん、こんにちは。

雨の日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

2月26日から28日まで、2年生は卒業旅行に行ってきました。今年は淡路島~神戸と、兵庫県を堪能するコースです。淡路島では高級リゾートホテル、神戸では有馬温泉に宿泊し、ゆったりとした時間を過ごしてきたことと思います。さまざまな優れた料理や食材、おもてなしにふれ、日常生活ではなかなかできない経験を沢山してきたようです。旅行から帰ってきた学生たちと話をする機会がありましたが、いきいきと楽しそうに話してくれ、とても充実した3日間だったようです。この旅行で友だちとの楽しい思い出もさらに増えたのではないでしょうか。

 

(ホテルでのディナーを満喫する)

(神戸ビーフに大満足)

 

ちなみに、日本神話において日本列島の中で最初に創造された島が淡路島だそうです。

 

織田栄養専門学校公式WEBページ