特別製菓実習をしました!~チョコレートケーキ~

2016年3月3日 14:51

後期の試験が終わり、学生のみなさんはお休み中ですが、

希望の学生さんを募って授業外の製菓実習を行いました!

今年初の試みです。

 

栄養士なのにお菓子??と疑問に思う方もいるかもしれませんが、

保育園や高齢茶向けの福祉施設などでは、おやつを手作りをしているところも多いです。

また、行事の時にケーキを焼く施設もあります。

 

製菓の技術を身に着けることは栄養士にとって大切なことです。

 

さて、本日作ったのはこちらの2種類のチョコレートケーキです。

 

スポンジがチョコレート味なのは共通ですが外側のデコレーションの仕方が違います。

 

チョコを混ぜたホイップクリームでデコレーションしたチョコクリームケーキ

 

テンパリングしたつやのあるチョコでコーティングしたガナッシュケーキです。

 

豪華に金箔をしようしています

 

 

今回担当する教員はなんと、普段は生化学を専門としている惟村先生です。

 

「料理は科学」と普段の授業でも言ってる惟村先生が、科学の視点からお菓子作りを教えてくれました。

 

スポンジは綺麗に膨らんだかな?

 

デコレーションしているみなさん、苦戦しながらも楽しそうでした!

 

ケーキのカットした面はこんな様子でした。

 

 

コーヒー、紅茶がよく合います!

 

最後に記念撮影!

 

 

普段は白衣を着て実験室にいる先生の、貴重なショットでした♪

 

ケーキ全部はその場では食べられないので、今日中に食べるという約束の元お持ち帰りです。

みなさん嬉しそうな様子で帰っていきました。

 

いつかみなさんの作ったお菓子で、喫食者の方を喜ばせてあげてくださいね。

 

 

(写真:yoshida・記事:阿部)