新入生の宿泊研修に行ってきました。

2016年4月15日 14:30

4月から新年度が始まりました。

入学式の後は、毎年恒例の新入生宿泊研修です。

東京の代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターにて、一泊二日で研修を行いました。

 

1日目は親睦を深めるためのレクリエーションです。

言葉を使わずに、ボディランゲージだけで誕生日順に1列に並ぶゲームをしたり、ペアを作ってインタビューし合い、そのあとみんなの前で自分のペアの相手を紹介してあげるという他己紹介をしたりしました。

 

 

午後からは2年生も参戦!!

学年混合の4チームに分かれてドッジボール風船リレーを行いました♪

一日目のレクリエーションではたくさん体を動かしました。

そして宿泊研修一日目はまだ終わりません。

夜は2年生の代表5名が、あとに続く後輩に向けてスピーチをしてくれました。

スピーチではいろいろなことを話してくれました。

勉強の仕方。アルバイトのペース配分。友達との助け合いの大切さ。食育イベントのお手伝いなど課外活動がとても有意義だったこと。社会人を経てここに入学した人の戸惑いや充実感…などなど。

1年生のみなさんは真剣なまなざしで耳を傾けてました。

先輩たちのお話し、これからの学生生活に活かしてください!

 

2年生のみなさんは大勢の人の前で緊張しながらも、一生懸命話してくれました。

素敵なスピーチばかりでした。ありがとうございました!

 

そして二日目は学則説明や、実習、実験に向けての注意事項の説明がありました。

正しい実習着・実験着の着方を説明中。

ズボンの丈は引きずらないようやや短めに!

髪はしっかりと帽子の中に!

白衣からフードを出してはいけません!(※画像は悪い例です)

栄養士にとって身だしなみは衛生管理に直結する大切なことです。

1年生のみなさん、しっかりと実習着・白衣を着こなしてくださいね!

このあと挨拶やマナーについてのお話、そして校長先生の講話を聴き、解散となりました。

一泊二日の研修はこのように盛りだくさんの内容でした。

この研修を経て、みなさんの親睦が深まったように感じてます。

食堂でおしゃべりが盛り上がってることをパシャリ!いい笑顔ですね♪

1年生のみなさん、これから始まるかけがえのない2年間を大切に過ごしてください。

(写真・記事:阿部)