包丁を使いこなそう!〜一年生の調理実習〜

2016年4月28日 20:08

一年生が入学して三週間ほど経ちました!

少しずつ、みなさんが打ち解けて来ているのを見て嬉しく思います。

今回は先日行った初の本格的な調理実習をご紹介します。

 調理実習はまず先生のデモンストレーションから始まります。

デモンストレーションとはその名の通り実演で、その日作るものを一通り先生が作って見せてくれます。

  

みんな前に集まって熱心にメモをとりながら聞いていますね。

この日は初めて本格的に調理をするということで、基本的な包丁の使い方を練習してもらいました。

きゅうりの小口切りや…

  

人参のいちょう切りをしてもらいました。

  

切った野菜は重量の1.5%の塩で揉み込んで即席漬けにしました。

栄養士は味付けを%で計算して行います!

食事のバランスを考えるためにも、同じ味を再現するためにもとても大切なことです。
そしてこの日は厚焼き卵にも挑戦しました!
  

フライ返しをなるべく使わないで菜箸を使って焼く練習をしています。

 
失敗してしまう学生さんもチラホラ…^_^;

厚焼き卵はみなさんの想像以上に崩れやすい生地だったと思います。

ぜひ、おうちでも練習してみてくださいね!

(写真・記事:阿部)