調理実習〜そぼろ丼、沢煮椀〜

2016年6月20日 07:45

今回は一年生の調理実習の様子をお届けします♪
献立は

・そぼろ丼

・沢煮椀

・抹茶白玉

です(^^)
沢煮椀とは、豚の背あぶらと野菜の千切りが入っているすまし汁のことです。

名前の由来は「具が沢山入っていること」、また「千切りの具材が沢の流れのように見えること」からついたと言われています。

とても細い千切りにするのが沢煮椀の特徴です!
   こちらは人参。

 こちらはごぼうです。

細く細ーくなるようにみなさん頑張ってました!

いい包丁の練習にもなりますね。
続いてそぼろ丼のそぼろを作ってる様子に密着。
みなさん一斉にそぼろに取り掛かりはじめました!

菜箸を4、5本握って、鍋をかき混ぜながら加熱していきます。

失敗すると大きい塊のあるそぼろになってしまいます。

みなさん、細いそぼろにできたでしょうか??
盛り付けも丁寧に、慎重にしてます。

さやえんどうの緑がとても綺麗なアクセントになりますね。
本日の仕上がりはこちら!


そぼろ丼

綺麗に細くできました♪

沢煮椀


ほそーい千切り、頑張りました!
次回も頑張りましょう!
(写真・記事:阿部)