包丁研ぎと包丁練習!

2016年9月26日 19:06

秋分の日も過ぎ、だんだんと秋めいてきました。

本校の二年生はもうすぐ二週間の校外実習に行きます。

実習先は栄養士の活躍している現場である、社員食堂、保育園、病院、高齢者施設のうちのどれか一つです。

本校ではなるべく就職希望先に合わせた実習先になるように考えて、学生たちの行き先を決めています。
校外実習では栄養士業務の様々な部分を見せていただくのですが、中でも調理の作業に携わらせてもらうことがとても多いです。
これまでに習った包丁の使い方や、野菜の切り方をしっかりと復習していく必要があります。

そこで先日の栄養学演習の授業では、校外実習に備えて包丁研ぎ&包丁練習を行いました!

正しい切り方を身につけるためには、よく研いだ包丁でなければなりません。

先生に砥石を使った研ぎ方をしっかりと教えてもらいました。

刃の両面をバランスよく研ぐことが大切です。

包丁研ぎをほとんど経験したことのない人も多く、「腕が痛い〜」「この研ぎ方で合ってるのかな?」など、色々な声が飛び交いました。


1人1人先生に丁寧に指導してもらい、30分ほどの時間をかけてしっかりと研ぎました。

とっても切れ味のよい仕上がりです!
根気のいる作業でしたね。

お疲れ様でした!

そのあとは野菜を使って包丁練習です。
すでに習った切り方ですが、改めて復習です。

今の自分の切り方は自己流になってないか、変なくせはないかなど、校外実習前にしっかり確認してくださいね!

人参は乱切りいちょう切り千切り

キャベツは千切り

玉ねぎは薄切りみじん切り

きゅうりは小口切り、斜め薄切り、千切りにしました。


一年生の頃と比べると、みなさんとっても包丁使いが上手になりましたね(^^)

けれどまだまだ足りない部分もたくさんあります。

今回練習したことで、課題が明らかになった人も多いはず…。

2年生のみなさん、苦手な切り方は校外実習前にきちんと復習しておきましょう!

(写真・記事:阿部)