保育園の給食~校外実習前の復習~

2016年10月11日 12:14

保育園へ校外実習に行く学生の皆さんが、授業内で保育園給食の実習にチャレンジしました。

今まで保育園給食についてたくさん勉強してきたので、校外実習前の最後の復習です!

 

0歳児から5歳児まで、30人の園児のみなさんに提供する、という設定で行いました。

 

まず朝一番。厨房に入る前に身だしなみ、健康状態チェック

 

全員で朝礼を行います。

今日の作業内容を全員で確認です。

保育園は特に年齢によって配膳時間が違います

今回の実習では離乳食は11時、乳児と幼児は11時半で設定しました。

 

今日の献立は

・ごはん

・大根とわかめの味噌汁

・豆腐肉団子

・ほうれん草としらすのお浸し

・巨峰

です。

 

こちらはお浸しのほうれん草を切っています。

 

葉と茎は別に切って、ゆでるときは別々にゆでました。

葉の一部は離乳食に回します。

 

豆腐肉団子は肉用のエプロンをつけて作業します。

給食の現場は肉、魚、卵は衛生面に特に気を付けて扱います。

肉団子は丁寧に重さを測りながら140個作りました。

 

離乳食、乳児食、幼児食を、みんなで協力して時間内に完成させることができました!

 

完成品はこちらです!

 

離乳食は初期、中期、後期と3種類作りました。


前期に勉強した離乳食の形態、上手く調理できたかな??

にんじんが甘くて、食材のおいしさを生かす調理ができました。

 

さて、今日から2年生は2週間の校外実習です!

緊張するでしょうが、学校で学んだことをさらに深められるように精いっぱいがんばってきてください!

 

(写真・記事:阿部)