お弁当実習レポート➀

2016年12月21日 15:26

1年生のお弁当実習の様子をご紹介します。

 

今回は、

3・1・2弁当箱法

をつかってグループでオリジナル弁当を作成しました。

*3・1・2弁当箱法とは…主食:主菜:副菜を3:1:2の割合で詰めると、弁当箱の容量(ml)≒エネルギー量(kcal)となるという方法です。

ふだんの一食も、このようにお弁当箱に詰めることができます。

700ml容量の弁当箱に、一食分(約700kcal)の食事がぴったり詰められます。

これには学生さんも驚いた様子!

※汁物は入らないので、かぶの味噌汁→かぶの即席漬け におきかえました

 

 

きっちりと詰めるのはコツがいるものです。

学生さんも苦戦しながらも切り方や詰め方をかえて、綺麗におさまりました。

★写真(左)Before・(右)After

「思っていた以上に難しくて、

お弁当を作る人の工夫や苦労が実感できた」

という声が、ちらほらと聞こえてきました。本当にその通りですね!

 

そして、完成したお弁当は・・・

 

 

お弁当実習レポート②に続きます★★★

 

 

記事・写真:Okuizumi