選択演習紹介 食品学演習① ~★食品開発☆パウンドケーキ~

2018年8月6日 10:00

こんにちは!
昨日で前期授業も無事に終わり、今日から学生は定期試験です。
1年生は専門学校に入学して初めての定期試験、ドキドキですがみんな頑張って欲しいですね。

織田栄養専門学校では、2年次になると、学生それぞれが 興味のある分野の学問をより深めるために、調理学、食品学、栄養学、臨床栄養学の4分野に分かれて授業を行う「選択演習」という授業があります。

本日はその中から食品学演習の様子を紹介いたします。

食品学演習では食品の開発を主軸に授業を展開しています。
試作を繰り返し商品を完成させるだけでなく、食品表示も含めたラベルの作成や必要に応じて細菌検査などを用いて賞味期限の設定までと、充実した内容となっています。

写真は中野でも製造が行われている東京の伝統調味料である【江戸甘味噌】を使ったパウンドケーキです。
班ごとに材料の組み合わせが違いますが、どの班も江戸甘味噌の香りとこく、かすかな塩味が美味しいパウンドケーキに仕上がっています。

10月末の学園祭で提供販売予定なので是非遊びに来て下さいね。

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト