ひなまつり

2020年3月3日 14:26

皆さま、こんにちは。だいぶご無沙汰しておりました、半年ぶりの記事更新です( ̄▽ ̄;)

この半年、皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか。東京オリンピックを控えた2020年を迎えましたが、世界的に新型コロナウィルスが広がりをみせるという、警戒をしなけらばならない緊張する1年の始まりとなりました。織田栄養専門学校も慌ただしい新年の始まりとなりました。

そんな晴々としない話題の多いこの頃ですが、今日は3月3日、雛まつり(上巳(じょうし)の節句、別名:桃の節句)ですね。雛飾りを飾ってあるご家庭もあると思います。私の実家でも両親がきっと飾っているでしょう。グーグルの検索画面も内裏雛のデザインになっていましたよ。また、ほかの節句と同じようにハレの日として、食事も特別なものを用意するご家庭もあるのではないでしょうか。上巳の節句の料理や食材として代表的なものには、ちらしずし、はまぐり(など二枚貝)、菱餅、ひなあられなどがあります。それぞれの料理や食材、色などに様々な意味があり、理由があって食事に取り入れられ、厄除けや魔除け、子孫繁栄などを願っています。

ハレの日の食事として全てを用意するのは大変でしょうが、どれかひとつだけでも今日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。上で述べた通り、雛まつり(上巳の節句)は厄除けや魔除け、子孫繁栄などを願うのもです。新型コロナウィルスの感染が広がらないよう外出を控えたりと晴々としない話題の多いこんな時だからこそ、いつもの食事に少しの彩りを添えて、ご自身やご家族の健康を願ってみませんか。

 

織田栄養専門学校公式WEBサイト